スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「健さん出演のCM」 結構あるよ。

HIMG0004~1

 これは2001年の「キリンビール」の新聞広告の切抜きです。
  調べてみたら結構健さんはCMにも出ています。
  ・1970 アサヒビール
  ・1978 シンプルライフ
  ・1980 三菱ギャラン
  ・1984 日本生命
  ・1986 ネスカフェゴールドブレンド
  ・1992 JRA
  ・1994 富士通
  ・1996 ラーク
  ・1997 ポッカコーヒー
  ・2001 キリンビール
  ・最近 健康食品にんにく
     どれも思い出に残るCMばかりです。
  ・
スポンサーサイト

健さん、チエミさんや麗子さんに会えましたか?

HIMG0047~1HIMG0050~1
 私は70歳過ぎてますが 「死ぬ」ことを恐れてはいません。
  むしろ最近では「楽しみ」にしてます。
   なぜなら あの世ではいろんな人に会えると思うからです。

 きっと健さんも愛し合いながら離婚せざるをえなかった「江利チエミさん」
   そして健さんのことをずっと思いながら「居酒屋兆治」の役のように
     亡くなった「大原麗子さん」 そのほか
       いろんな人に会えたことでしょう。

 画像の左は 結婚当時の週刊誌の切抜きです。
   そして右は 大原麗子さんの弟さんが二人について語る
     週刊誌の切抜きです。

健さんの朗読する「南極のペンギン」CD

HIMG0026.jpg
HIMG0027.jpg
HIMG0028.jpg

 2001年2月16日 21世紀最初の誕生日に
  健さんは 世界中で出会った優しい心のエピソードを10編
   子供たちの為に書き記して絵本にして出版しました。

 その本を健さんが朗読して BGMを同じ明治大学出身の
   宇崎竜童さんが担当して CDを作りました。

 これは市販されず 公立図書館などで
  借りて聴くしかありません。
   私は関係者からいただき ステレオイヤホンで聴くので
     楽しめます。

福岡で健さんの「ポスター展」

HIMG0021.jpgHIMG0020.jpgHIMG0022.jpg
 地元のタクシー会社の所長さんが福岡の人で大の健さんファンでした。

 平成18年12月 福岡県の東峰村の「いぶき館」に
  公認の「ポスター展」が開かれたとき
   その近くに住んでいる友人に写真を撮ってもらい
    私にくれました。

 この「ポスター展」は今でも続いていて
  連日訪れる人が多いそうです。

 健さんの「資料館」はどこにも無く
  唯一ここだけに少しあるだけということです。

 それは健さんの父上がここにあった炭鉱に
  関係していたからだそうです。

歌詞が二通り 「網走番外地」 発禁が復刻

HIMG0014~1
 HIMG0015~1
 ひとつの歌に歌詞が二通りあるという珍しいものです。
   健さんファンなら誰でも知っている「網走番外地」。
     まず、このレコードは誰でも知ってるよく聴いたものです。

HIMG0012.jpg
 HIMG0011.jpg
 HIMG0016~1
 このレコードにある歌詞
 「酒(きす)ひけ 酒(きす)ひけ 酒(きす)暮(ぐ)れて」というのが
 刑務所に居る囚人の隠語で 刑務所を美化するという理由から
 当時の民放の内規に触れるとして 使われませんでした。
  意味は「酒を飲め 一日中飲んだ暮れて」というものです。

 私はどちらも持ってますが
  禁止されていたほうが テイチクの粋なはからいで
   近々 CDで発売されるそうです。
    もちろん 私は買いますよ。

micro ad

最新記事
プロフィール

タコボボ 

Author:タコボボ 
若いころからの熱烈な「健さんファン」です。男の生き方を教えていただきました。公認のファンクラブ会員です。「健さん」ファンの方、コメントお待ちしてます。

最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。