スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヒザ」の痛い人へ。





 今日からは、中高年に多い「変形性ひざ関節症」の話です。

「加齢にともない、ヒザ関節の軟骨が次第にすり減るのが、痛みの原因です」

  私たちは絶えずヒザ関節を曲げ伸ばししてます。

 普通に歩くだけでも体重の1.5から2倍、階段を下りるときには約3倍の重量
   が、ヒザ関節にかかります。

 「ヒザ関節症」の痛みは、ヒザ関節の「前内側」に起きます。これは、
  もともと体重の70%が、ヒザの内側にかかっているからです。

 現在、60才以上の20から25%に「ヒザ関節症」がみられると推定されます。

  なかでも、中高年女性が圧倒的に多いです。その理由は、

 女性は「筋肉」が男性より少なく、ヒザを支える筋力が弱いからです。

 また、「閉経後」にコレステロールの代謝が低下し、急激に「体重」が
    増加するため、ヒザに負担がかかるのです。

  続きは次回に。{/hiyo_do/}

今日のおすすめ
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

micro ad

最新記事
プロフィール

タコボボ 

Author:タコボボ 
若いころからの熱烈な「健さんファン」です。男の生き方を教えていただきました。公認のファンクラブ会員です。「健さん」ファンの方、コメントお待ちしてます。

最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。