スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコールと「肝臓」の話。



飲みすぎは、肝臓だけでなく、全身の健康を損なう。
 
 お酒は、適量ならストレス解消をはじめ、血行をよくする、善玉コレステロールを増やすなどの
  メリットがあります。

 でも、飲みすぎると、カラダに大きな負担をかけることもあります。

 肝臓はアルコールの処理を一手にになっているため、一番アルコールの影響を受けます。

 肝臓の「病気」には、
  ・ウィルス性  日本人に最も多い、でも患者数は今後減るといわれてます。
  ・アルコール性 近年 増えている。アルコールの消費量が増えているので。
             若い人や女性にも多い。
   があります。

 肝臓の働きは、
  ・代謝   食物から得た栄養素を体内で使える形にすること。
  ・解毒   飲食などで取り入れたり、体内で発生した有害物質を無毒化すること。
  ・排泄   不要なものを体外に出すこと。
   その他、中性脂肪やビタミン類などの栄養素の貯蔵、
        胃腸で食物の消化を助ける胆汁酸をつくる、
  などです。

 こうした機能が低下すると、
  ・カラダの諸機能がうまく働かなくなったり、
  ・有害物質が全身にまわったり、
  ・出血しやすくなったり  します。

 肝臓には「神経」がないので、障害がかなり進行しないと自覚症状が出てきません。

 ただ、救いは「肝臓は再生力の強い臓器」であることです。

    続きは次回に。{/kaeru_love/}




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

micro ad

最新記事
プロフィール

タコボボ 

Author:タコボボ 
若いころからの熱烈な「健さんファン」です。男の生き方を教えていただきました。公認のファンクラブ会員です。「健さん」ファンの方、コメントお待ちしてます。

最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。